2種類の糸を駆使する最新の施術方法

この最新の施術方法はクイーンリフトという治療方法になります。この治療方法では、2種類の糸を駆使することで、バランスが秀逸で立体的なリフトアップを行うことができます。クイーンリフトは、頬を引き上げるハッピーリフトとフェイスラインを引き上げる3Dリフトロングが合わさったものになります。ダウンタイムは、1週間ほどとなっており、治療後には痛み止めや抗生剤などが処方されるので上手く使いましょう。

リフトアップに関するQ&A

年齢を重ねるとたるんでくる顔。これってどうしてブルドッグみたいにたるんだ顔になってしまうのですか?

たるみの原因というのは、加齢と共皮膚の弾力が減退してしまうことで起きてしまうのです。皮膚のたるみは、皮膚や皮下脂肪、筋肉の衰えや3つのバランスが崩れてしまうことでおきます。また、活性酸素も影響しています。活性酸素は、増えてしまうことで脂質の結合して細胞を酸化させてしまいます、その結果肌に必要な成分が失われていきたるみが生じます。活性酸素は、紫外線やストレス、喫煙などによって発生してしまいます。

リフトアップの施術を検討中です。実際、フェイスリフト治療を受けるとどれくらい効果が持ちますか?

メスを使用しない治療が近年注目を浴びていますが、効果の持続期間が短いため定期的に治療を受けに行かないといけません。そこで、思い切ってフェイスリフト治療を受けました。今まではメスを使用しての治療は嫌だったのですが、一度で半永久的に効果を得ることができるということで受けました。その結果、今では顔のたるみの悩みは一切なく生活を送ることが出来ています。みなさんも受けてみましょう。

フェイスリフトって人気ですよね!たるみ解消以外になにか効果があれば、教えてほしいです!

歳を重ねることで、顔のたるみが生じてしまうのは仕方がないです。なぜならば、肌の成分も歳を重ねることで、減少してしまうからです。そこで、肌を再び生成するためにリフトアップ治療があるのです。リフトアップ治療を受けることで、肌の生成が活性化され、再び綺麗な肌を手に入れることができます。肌のハリやツヤも増え、美肌になれるのです。ぜひリフトアップ治療を受けてみましょう。

リフトアップの種類

理想のフェイスラインを手に入れる治療

笑顔の女性

韓国では、様々なフェイスリフト治療が開発されていますが、その中でも最新の施術がリードファインリフト治療です。これは、医療用の極細糸を肌に埋め込むことで周辺組織を活性化し、コラーゲンの生成を生むことで肌を引き締めていく治療方法です。引き締めの効果に優れており、すぐに実感することができる精度の高さが自慢の治療方法となっています。ぜひ利用してみましょう。